車好きヨットマンのひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS KFR(7月)&リビエラカップに参加してきました

<<   作成日時 : 2006/07/19 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2006年7月16日(日)曇り 北東4〜10ノットの中
KFR(7月)に参加してきました。
今回はリビエラカップとのダブルエントリーによるレースです。
リビエラカップは相模湾最大のオープンヨットレースとして
2年前からダンヒルカップの後を引き継ぐ形で始まりました。
正式には相模湾オープンヨットレースといいます。
毎年参加艇が100艇を越え、夏の始まりを告げる大イベントに
なってきました。
クラス分けも
1.クラシッククラス
2.シーボニアレーティング Aクラス
3.シーボニアレーティング Bクラス
4.ORCC Aクラス
5.ORCC Bクラス
と、5つに分けられています。
Kamakuraはリビエラカップのみにエントリーするなら
シーボニアレーティングBクラスになりますが、KFRとの
ダブルエントリーの為、シーボニアレーティングAクラスからの
参加となります。
また、ホワイトセールクラスという特別賞が用意されているのが
Kamakuraには魅力的です。
ちなみに、Kamakuraは2004年のホワイトセールクラスで、
なんと優勝しています(^^)
しかし、去年はマークを間違えるという大失態を演じ惨敗を
喫しています(^^;)
相性が良いのか悪いのかよく分かりませんが、今年の目標は
ホワイトセールクラス優勝!!
を掲げいざ出陣!!
参加艇が多いのでスタートは4つに分けられています。
シーボニアレーティングAクラスのスタートは4番目で、
AM11:15スタートになります。
最初の組がスタートするAM10:45になる10分くらい前に
霧が濃くなってきました。

画像

案の定スタート延期です(´・ω・`)ガッカリ…
いつ再スタートになるのか分からないまま約130艇が海面で
プカプカしています(^▽^;)
約1時間後、再スタートが始まりました。
Kamakuraも上々のスタートを決めスピンランで長者ヶ崎沖の
マークを目指します。ジャイブのポイントもドンピシャで
下マーク回航時にはネプチューン、ケロニア、アルファの前
でした。特にケロニア、アルファより前にマーク回航するのは、
Kamakuraとしては奇蹟に近いものがありましたヾ(〃^∇^)ノ
このままならいい順位が期待出来る!!誰もがそう確信しながら
上りのレグに入ります。
しかし、ふとあることに気づきます。(;・∀・)ハッ?
”タイムリミットは大丈夫???”
調べてみるとPM3:00です。1時間遅いスタートだから
タイムリミットも1時間延長?世の中そんなに甘くありません。
スタート時間が遅れた場合はその分延長とは書いてありますが、
最大でも30分延長です。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
間に合わないじゃんorz
必死に走らせます。奇蹟を信じて頑張ります。
風吹け〜風吹け〜
しかし、GPSの到着予定時刻はPM3:43のままです。
すると、どこからともなくプゥ〜〜。何の音???
タイムリミットを告げる音でした。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。
そのまま帆走を続けゴールライン辺りに来ると、本部艇が
アンカーを上げています。アウターのブイも撤去されてます。
寂しいねぇ寂しすぎるよぉ〜〜
ちなみに、ゴールラインらしきものを通過した時の時間は、
PM3:42でした。GPSって正確ですねぇ(^▽^;)
こうして、ホワイトセールクラス優勝どころかKFRの成績も
DNFという結果に終わってしまうのでした(TдT)

ではでは(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KFR(7月)&リビエラカップに参加してきました 車好きヨットマンのひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる