車好きヨットマンのひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年10月KFRに参加してきました

<<   作成日時 : 2008/10/21 16:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年10月19日(日)北北東〜北東 20〜30ノット
先月の快挙(OSYRクラス優勝)で勢いに乗るkamakura。
今月は、年に1回の拓海ブイ廻りのレースです。
ST→赤白ブイ→拓海ブイ→赤白ブイ→FNの
21.2マイルのレースです。
下期合計も10位以下と振るわない成績なので、
先月の勢いに乗って順位をシングルに上げたいところです。
通常のスタート時間から2時間早いAM8:30スタート。
威、尾山氏、三奈子、川越氏の4名は前泊しています。
当日組はAM6:30に集合。
AM4:00に家を出て小網代へ向かいます(´0`)ふぁ~
飲み物等を購入しAM6:00前に小網代に到着。
テンダーを下ろし、仁藤さんと合流後kamakuraに向かいます。
艤装は前日に行われていた様で、確認とメインセールの取付、
メンバー合流後、テンダーに荷物を下ろします。
今回の参加は
威、大村、仁藤、尾山、山本(の)、川越、私の7人です。
三奈子はネプチューンに乗る模様。
AM8:00からの海上エントリの為にAM7:30出港。
今回は諸磯ヨットクラブとの初の合同レース。
30艇以上の大フリートでレースが行われます。
湾港を出るとやはり風が強い><
ワンポイントリーフをする為に一度湾内へ戻ります。
再び湾港を出て状況を確認するも、行きはフリーの為
フルメインでも行けそうとの判断で再度湾内へ。
フルメイン+No3ジェノアの組み合わせで臨みます。
AM8:30拓海ブイへ向けてまずまずのスタートです。
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!
赤白ブイまで何とか辛抱し、追っ手のレグに入ります。
風はクォータリーからアビームよりやや後ろ。
スピンが上がるかどうか状況確認をします。
(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ
トップ艇がぶっ飛んでいくのを確認しますが、まわりは・・・
雪風とテティスがスピンを上げていますが、徐々に下へ。
ネプチューンはブローチング・・・
波勝はトラブル・・・
サンビームもトラブル・・・
(・へ・;;)うーむ・・・・
風が多少前に回るだけでしんどくなりそうです。
ということで、スピンは上げずにラムラインを行くことに。
ブローでは30ノット近い風が吹き、うねりも高いのですが、
おかげで8ノット近い艇速が出ています。
これなら早く着きそうだ( ´∀`)bグッ!
ポジションも中位グループにいるようで好位置をキープ^^
徐々に拓海ブイが近づいてきます。
ブイへのアプローチの為にジャイブ後、ワンポイントリーフを
入れますが、なかなかうまくいきません><
急がなくて良いから、落ち着いて確実に!!
バウマンの川越氏を励まします^^b
メインセール下部がマストのガイドから外れてしまいますが、
そのまま上りのレグを走り始めます。
カンクロなので後はヘルムスに任せ、全員ハイクアウトに
徹します。
波は相変わらず高めでずぶ濡れです。・゚・(ノД`)・゚・。
塩分取りすぎは体に悪いぜ・・・ヽ( ´ー`)ノフッ
艇速も6ノット前後で快調に走っていた矢先のこと・・・
「ジブが破けてるよ」
(゚∇゚ ;)エッ!?
前を見ると・・・
エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
ト、トラブルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
タックの後ろが上に向かって30cmほど裂けています><
フットが今にもちぎれそうな感じで付いているだけです。
何かいい手はないものか・・・・いろいろ考えますが、
私の小さな脳みそは答えを見つけることが出来ません(TдT)
定期的に前を見ると、裂け目が徐々に広がっています。
タック出来るのか???
神のみぞ知るです><
戦況は(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ
いつセイルがちぎれるか分からない状態ではありますが、
先行艇を1艇、また1艇と確実に抜いています。
これでセイルが切れたら全てが水の泡です><
徐々に風が東にシフトし始めてきて、船団は城ヶ島方面へ
向かっています。
タックした方がいい・・・
タックしたらジブが裂けるかも・・・
葛藤が続きますが、一大決心!!
タックだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー
気持ちだけでも、負荷を掛けないようにゆっくりとジブを
引き込みます><
これ以上は怖くて引けないよぉママン・・・
多少引き込みが甘いですが、やむなしっ><
ただ、もう何回かタックしなければなりません><
どうなっちゃうの???
kamakuraの命運はいかに・・・・・・・・・・
そのとき身近な所から天の声がっ!!
「タックとクルーをシートで結べばちぎれることがない」
w(゚o゚)w オオー!
目から鱗です><
早速タックからクルーへとシートを張ります。
これで心おきなくタックが出来るぞぉぉぉぉぉ
ほとんどの艇は城ヶ島に突っ込んでいる模様。
つまり、どんどん落とされている(ΦωΦ)フフフ…
風位の関係で相当差が縮まるはずです^^b
しかーし!!
このまま終わらないところがkamakuraのチャームポイント。
今度はハンディのGPSが不調に・・・
トラブルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
赤白ブイへのタッキングポイントが分かりません><
残航的に目視できる位置でもないため、判断に迷います。
しかーし、遠くに見える風景から判断してターック!!
その後もひたすらゴールを目指して快走を続けてると、
GPSが復活した模様y(^ー^)y
赤白ブイの位置を確認すると・・・・
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
正面ですO(≧▽≦)O ワーイ♪
しかも、右側からアプローチして来るであろう艇団が
あまり見えません。
すると後ろから、「あれネプチューンじゃない?」の声。
(・_・ ) ( ・_・) ドコドコ?
後ろを振り返ると・・・
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
後ろに城ヶ島方面に突っ込んだと思われる数艇がいます。
「ネプチューン抜いたぞぉぉぉ」
歓喜ですO(≧▽≦)O ワーイ♪
しかし、艇速で勝るネプチューンとの仁義無き戦いが
ここから始まるのでした(爆)

↓↓↓↓↓ここからは臨場感たっぷり↓↓↓↓↓

徐々に接近してくるネプチューン。
ここで、風が更に東にシフト。
赤白ブイに対して上りきれなくなりました。
まず、ネプチューンがタック。
かぶせるほど接近していたわけではありませんが、
kamakuraも続きます。
今度は先にkamakuraが赤白ブイに向けてのタック。
kamakuraの上側でネプチューンもタック。
スピード競争です!!(圧倒的に不利ですが)
がっ、珍しくkamakuraの方が上り角度がいい。
ネプチューンはkamakuraの下側に
kamakura先行で赤白ブイを回航。
私はジブトリムに専念します。
ネプチューンも上らせ気味でkamakuraの上側に出て
猛追してきます。
どんどん近づくネプチューン。逃げるkamakura。
レーティングの関係でkamakuraの勝ちは決定ですが、
同じ勝つにしてもスクラッチと修正では気分的に
全然違うわけで・・・(`ー´)イヒヒ
というわけで、マッチレースでもないのに大人げなく
ラフィングマッチを仕掛けます(核爆)
ネプチューンに追いつかれそうなところで急激にラフ。
逃げたら落とす。手に汗握るデッドヒートです。
またまた追いつかれそうになったらラフ・・・・
タイミングを見計らってネプチューンが下に逃げます。
かぶせるkamakura。ゴールは目の前です!!
そのままゴール!!
゚・*:.。..。.:*・゚ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゚゚・*:.。..。.:*
ネプチューンに完全勝利ですy(^ー^)y

↑↑↑↑↑臨場感たっぷりはここまで↑↑↑↑↑

強風のおかげもあり、3時間半弱という驚異的な速さで
レースを終えることが出来ました。
トップ艇は2時間台でゴールしたようで近年まれに見る
高速レースでした。
さてさて、ここで帰港中に1つの疑問が浮上。
ネプがダメだったのか、kamakuraが速かったのか・・・
他艇の動向がはっきりしないので結果が読めません><
しかし、今回は諸磯ヨットクラブとの合同レースなので、
PM5:00から表彰式が行われるようです。
したがって、結果はすぐに分かるはずっ!!
がっ!!今PM0:00時だよママン・・・
PM5:00まで何してれば・・・(核爆)
後片づけ、昼食を済ませ個々に時間を潰します。
私は上陸しクラブハウスでマッタリすることに。
(゚ρ゚)ボーーーー(゚ρ゚)ボーーーー(゚ρ゚)ボーーーー
成績集計の手伝いをしたり、パーティー会場の準備を
したりと、それなりにバタバタしてました。
そして、いよいよ成績発表〜♪
今回は合同、KFR、諸磯ヨットクラブの結果がそれぞれ
出されることになっています。
気になる合同の結果は・・・
7位/31艇(うちDNF2、DNS1)
ヾ(´ー`)ノ。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations・・・
さらにKFRの結果は・・・
5位/19艇(うちDNF1)
ヾ(´ー`)ノ。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations・・・
なかなかの好成績です(^^)
kamakuraとして初参加予定の11/2、3に行われる
小網代カップに弾みがつけばと思います。

次回「kamakura小網代カップに初挑戦!!」の巻w

ではでは(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年10月KFRに参加してきました 車好きヨットマンのひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる