車好きヨットマンのひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 第12回相模湾ヨットフェスティバルレースに参加してきました

<<   作成日時 : 2009/09/07 18:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009年8月30日(日)曇り 北北東25〜30ノット
第12回相模湾ヨットフェスティバルレースに参加しました。
前身は石原裕次郎メモリアルヨットレースであるこのレース。
途中から理由は分かりませんが石原裕次郎の看板が降り、
相模湾ヨットフェスティバルレースになりました。
しかし今回、石原裕次郎の看板が復活!!
「石原裕次郎23rd メモリアル
 第12回相模湾ヨットフェスティバルレース」
という、名前になりました。
私は石原裕次郎世代ではないので、特に何ともないのですが、
石原裕次郎と青春を共に歩んだ人達にとっては感慨深いものに
なっているようでした。
台風の影響があるのか、レース当日まで開催が危ぶまれましたが
レースの公式掲示板に当日6:00までに発表とのことなので、
家を出る前に確認すると「予定通り開催します」の文字。
チャーリー(父)と小網代へ向かいます。
小網代へ到着するも、やはり風が強い><
荒れたレースが予想されます。・゚・(ノД`)・゚・。
前泊の尾山氏、佐保田氏が艤装を済ませていたのですが、
kamakuraのレース用メインセイルには2ポイントリーフが
ないので、クルージング用に変更します。
今回は、1年ぶりくらいになるバウマン><
スピンを上げることが無いように祈ります(チキン)
メインを1ポイントリーフしてレース海面に向かいます。
今回の参加艇は60艇弱。
IRC3クラス、ORC3クラス、オープン3クラスの
クラス分けがされています。
kamakuraはIRC−Aの中でも最小><
kamakuraは最後尾を走ることの許されている唯一の艇ですw
本部艇には裕次郎の遺影を掲げたヨットが繋がれていて、
小網代へ向かう途中に買った花を献花します。
いい光景だねぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
クラス分けされているということはクラス優勝の目があるので、
気合いが入るはずなのですが、とにかく風が強い><
ジブのセットも一苦労です。・゚・(ノД`)・゚・。
スタート海面をフラフラしていると、遠くから保安庁の船が
猛スピードで接近(爆)
「中止勧告か???」なんて、いらぬ話題で盛り上がります。
空には保安庁のヘリコプターも飛んでいて、緊迫感満点w
バウで状況を見守りつつスタートを待ちます。
10:30やや本部艇寄りの場所からスタート!!
がっ!!ゼネリコ(核爆)
お祭りレースなので、レーサーも多数参加しています。
やはりレーサーのスタートは上手だし迫力満点だねぇ(⌒-⌒)
10:40今度はアウター側からスタート!!
今回はバッチリですy(^ー^)y
名島沖のマークを目指します。
ほぼ片上りの為ハイクアウトに専念し、他艇の同行をチェック。
最風下を走っている為、風位に問題はありますが、いい走り。
頑張れ、頑張れと檄が飛びます。
しばらく行くと1つのマークをハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!
「あれは回る必要ないんだよね?」とのやりとりを経て無視。
それにしても、現役レーサーは速い速い><
みるみる離れていきます。・゚・(ノД`)・゚・。
艇数が多いのでマークへはスターボーでアプローチすることに。
早めにワンタック入れてレイライン上に乗せます。
やはり風位の差で後方ながらも悪くはないポジション。
回航後フィニッシュラインを目指します。
帰りはほぼアビーム。ジェネカーを持っている艇はぶっ飛んで
行きます><
小さいスピンを上げるかどうかも検討したのですが、先行艇の
状況を見てみると、結構トラブっているので、リーフを解除し
No3ジブのまま走ります。
近くを未央が先行しているので追い越せ追い越せの戦闘モード。
すると急に未央が艇を下とし始めます。
あれれ???
よく見ると往路で無視したマークを回ろうとしている模様。
「あのマーク回らなくていいの???」とチャーリーに聞くも
「回る必要はない。無視。」(・へ・;;)うーむ・・・・
他艇はみんなマークを回っているように見えます。
(・へ・;;)うーむ・・・・
波勝も反対タックで無理矢理マークにアプローチしています。
(・へ・;;)うーむ・・・・
どうしても、気になります。
そこで再度チャーリーに「帆走指示書あるっけ?」と聞くと
「回らなくていいっていってるだろ」との返事。
「みんな回ってるんだから確認た方がいいんじゃね???」
と言った時です。
「お前はレースが全く分かってないっ!!」
( ゚Д゚)ハァ?
「お前はレースが何も分かってないっ!!トリムに集中しろ!!」
とのこと。
カッチーン!!
いやぁ久しぶりにキレかかりましたが、大人の対応。
そこまで言って、間違ってたらどうするつもりだ( ゚Д゚)ゴルァ!!
と、心の中では大怒りですゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
60艇近い参加艇が全部間違えると思ってんだろうか???
ちょっと帆走指示書を確認すれば済むことなのに・・・
まぁとりつく島がないのでここは放置。トリムに専念します。
そのまま走り続けると、後続艇が何か叫んでいます。
「第一マーク回ってないぞー」と聞こえます。
やはりっ!!今更どうしようもないのでそのままフィニッシュ。
すると、ゴールした後続艇が近づいてきます。
「第1マーク回ってないので抗議するよ」とのこと。
そこで、やっと帆走指示書を確認。
往路の第1マークは無視、復路の第1マークは左側に見て回航。
・・・・・・・
・・・・・・・・
(`Д´)ゴゴゴ…━(ノдヽ)━( 乂 )━━━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!
怒り大爆発!!
オレは深く傷ついたぞぉぉぉぉぉウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
船上は謝れだ、奢れだの大騒ぎ(爆)
まぁ過ぎた事は仕方ないけどねぇ┐(´-`)┌
もうちょっと人の話を謙虚に聞いて欲しいですよね・・・
その後プロテスト委員会から連絡があり、抗議が出てるので
出頭して下さいとのこと。
回ってない事実を認めたので出頭は回避されましたが、
当然の事ながら失格ですorz
帰港後、船上で昼食を取りパーティーに向かいます。
失格なのになぜ???
それはハワイ旅行が当たるからだぁぁぁぁぁ(爆)
相模湾ヨットフェスティバルレースは、このご時世では珍しく
賞品が豪華なのです(⌒-⌒)
バイキング形式の食事を楽しみながら、いよいよ抽選会!!
とはいいつつ、2回に分けられているので1回目はハワイ無し。
逆にここで当たったらハワイの権利が無くなるぅ(´Д⊂ヽ
とりあえず幸か不幸か当たらなかったのでハワイの権利をw
その間に表彰式がありました。
kamakuraは当然の事ながら失格。・゚・(ノД`)・゚・。
未央がORC−Aクラスで2位と検討したのですが、表彰式に
参加していないので、私が代理で受け取って表彰式気分を
ちょこっとだけ味わいました(虚しい)
さて、ハワイ旅行はどうなったのかっ!!
お待ちかねの2回目の抽選会です。
腕時計も当たるみたいで、腕時計好きの私としてはハワイより
むしろ腕時計を・・・・(ΦωΦ)フフフ…
すると、抽選券の番号が私のと一致っ!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!
何が当たったのかは、よく聞こえなかったのですがとりあえず
ステージ脇へε≡≡ヘ( ´∀`)ノ
当たったのはフェンダーらしきもの(核爆&号泣)
なんだこれぇぇぇぇぇウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
しかも、無意味にでかいウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
腕時計とハワイ旅行の権利もなくなり、残されたのは
用途のよく分からない大きなフェンダーらしきものと、
大量の参加賞・・・自分のものではない2位のカップ・・・
悲しすぎる。・゚・(ノД`)・゚・。
まぁ何も当たらないよりはいいのかもしれないですねぇ・・・
そんなこんなで、波乱のレースが終わり大きな荷物を抱えて
家路へと着くのでした(ノД`)シクシク

ではでは(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011年6月のKFRに参加してきました
2011年6月19日(日)曇り 北東→西→南西 1〜5ノット ...続きを見る
車好きヨットマンのひとりごと♪
2011/06/23 09:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第12回相模湾ヨットフェスティバルレースに参加してきました 車好きヨットマンのひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる