車好きヨットマンのひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年10月のKFRに参加してきました

<<   作成日時 : 2010/10/20 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年10月17日(日)曇り 北よりの風8〜16ノット

9月を8位で終え、総合でも5位に踏みとどまっているkamakura。
下期も後半戦に入り徐々に豪快なセーリングが楽しめる季節に
なってきましたが(体力的には厳しくなりますが・・・) 
このまま下期を5位以内で終えることが出来るのか!!
それでは始まり始まり〜( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

今月はダブルEコース?
いつものEコース(ST→赤白→南西ブイ→赤白→G)を
ST→赤白→南西ブイ→赤白→南西ブイ→赤白→Gという
新しい企画の24マイルのレースです。
スタート時間もいつもより早い9時。
6時30分に三崎口の駅に集合ということで5時前には家を
出ないとなぁと思っていたのですが、目が覚めると5時10分・・・
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!寝坊ぉぉぉ。・゚・(ノД`)・゚・。
前日ゴルフに行っててクタクタの状態(下手だから)とはいえ
これはやばい><
10分で支度をし大急ぎで三崎口へ向かうのでした。
まぁいろいろなことがありましたが、6時25分には到着(爆)
事なきを得るのですが、体の疲労感は尋常じゃありません。
小網代へ向かう前にコンビニで栄養ドリンクを購入することに。
値段=効き目と思い、思い切って高めのものを購入。
グビグビっと飲み干すと(`・ω・´)シャキーン
体の疲れが一気になくな・・・・・・るわけありません(´Д⊂ヽ
重い体を引きずって小網代へ向かいます。
前日にチャーリーが小網代入りをしていたので、出航準備は
比較的楽に出来ました。
しかも、ケロニアのヘルプを条件で大谷さんに船底を磨いて
もらうという段取りまで。・゚・(ノ∀`)・゚・。
大谷さん、チャーリーありがとうございました。
8時10分頃出航し、スタートラインに向かいます。
今回は諸磯フリートとの合同レースなので、参加艇は22艇。
北よりの風なので南西ブイまではスピン、赤白まではクロスと
上下がはっきりしているレースになります。
コース取り、チームワーク、技量が勝負の分かれ目になりそうです。
スタートは風上側に集中しそうな気配があるので、
フレッシュウィンドウを拾うため真ん中よりのルートを選択。
そして、9時にスタート!!
他艇のブランケに入らないように艇を進めていると、後方で大騒ぎ。
後ろを見てみると、未央とナジャが接触しています><
2艇の下側にいたネプチューンはジャイブして接触を回避する程の
大混乱です><
幸いkamakuraは先行していたので巻き込まれずにすんだので、
そのままレース続行!!
良い感じにフレッシュウィンドウをつかみながら赤白を回航。
潮の状況、風向の予想から岸寄りにコースをとることに。
この選択でkamakuraの快進撃が始まるのでした(ΦωΦ)フフフ…
1周目のスピントリムはとりあえず三奈子に任せることに。
け、決して疲れてるからじゃないですよ・・・(汗)
ジャイブとかあるからピット周りにいた方がいい・・・(中略)
岸よりのルートをとったのは5〜6艇。
多少向かい潮の感がありますが、沖より風がありそうな感じでした。
ただ、一番効いている感があったのは、船底がピカピカなこと。
ものすごく滑っている感がありました( ´∀`)bグッ!
あらためて、大谷さんに感謝です。
すると、城ヶ島沖の潮目から追い潮に!!
キタ――(゚∀゚)――!!
先行艇と離れることなく南西ブイへ向けて快走します。
ジャイブ後、南西ブイ付近で沖出しした艇団とミートしますが、
かなりの好位置!!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
1周目の南西ブイを8〜9番手で回航することが出来ました。
上りのレグも当然岸寄りに走らせます。
今度は潮目前までは向かい潮。超えたら追い潮。
GPS上の対地スピードが2ノット弱違うのにはビックリ><
あらためて潮流の重要さが身にしみるのでした。
赤白ブイまでは真上りなので、何度かタックを繰り返しながら
岸寄りをなめるように進みます。
好位置をキープしたまま、赤白ブイを回航し、2周目に突入。
2周目は多少風が東にふれたため、南西ブイまではほぼ真っ直ぐ。
。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
ちなみに、2周目のスピントリムも三奈子に任せます(爆)
だ、だから、疲れてるからじゃないんだってば・・・(大汗)
1周目の上りは十分休んだから頑張れるかなと思っ・・・(中略)
ヘルムも尾山さんから大村さんに交代。
三奈子は途中、疲労の色がにじんできて集中力を欠いていたので
「疲れてるんだったら代わるよ」と声をかけます。
ここで、エース登場!!(意味不明)
ということで、私がスピントリムを行います。
相変わらず潮目付近では波が悪くイライラしますが、先行する
波勝に負けたくないので必死にトリム。
通常のKFRでは用意されない魚肉ソーセージを頬張りながら
南西ブイを目指します!!
やっぱり魚肉ソーセージは最高だねヽ(゚∀゚)ノ…ウマイゾォォォォォ!!!!
長いレースなので徐々に先行艇とは距離が開きますが、
10〜11番手で南西ブイを回航、最後の上りのレグに入ります。
先行艇の状況を見ながら岸方向に突っ込みますが、途中30度位
風がシフトしたので我慢しきれずにタックし沖の方へ向かいます。
後でわかるのですが、これが運命の分かれ道だったようです><
ここからは、フェニックスとのデッドヒート。
潮の影響でポートとスターボの走りが2ノット弱違うため、
ミートする度に順位がめまぐるしく代わります><
何度かミートした後、フェニックスは岸へ突っ込みますが、
kamakuraは風の振れに合わせてタックを繰り返し赤白ブイへ。
赤白ブイへのアプローチで、多少オーバーランはしたものの
あとはゴールを目指すだけ!!
やはり岸へ向かったフェニックスには先行されてしまします><
そのまま、13時20分頃ゴール!!
4時間半弱という予想外にハイペースなレースは12着という
順位で幕を閉じるのでしたъ(゚Д゚)グッジョブ!!
ところで、波勝はどこへ?o(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ
帰港すると波勝はもうくつろいでいましたガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
その後、軽く昼食を済ませ、後片づけ後クラブハウスへ戻ります。
すると、スタート時に接触したナジャが未央を抗議するしないで
バタバタしてました。
当事者じゃないので私の口からは何とも言えないのですが、
結果的には未央のRAF(Race After Retire)という形で事態は
収束するのでした><
しばらくすると、暫定結果が発表されます。
えーっと・・・修正7位・・・まぁまぁですねぇヽ( ´ー`)ノ
気になる波勝はと・・・優勝・・・orz
レースにたらればはありませんが、あのままくっついて行けてれば
kamakura初の優勝なんて奇跡が起こったかもしれませんね><
まぁヨットレースなんてこんなもんですが・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
まだ、kamakuraには優勝は早いんだろうってことで(;´∀`)
それにしても、今回はかなり手応えのあるレースでした。
クルーもみんな満足しているようでkamakuraにとっては実りある
レースになりました。
今年も残り2レースですが、一つでも順位を上げられるように
頑張りましょう!!

ではでは(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年10月のKFRに参加してきました 車好きヨットマンのひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる