車好きヨットマンのひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 第49回小網代カップへ参加してきました

<<   作成日時 : 2011/11/07 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年11月5日(土)6日(日)曇り時々晴れのち雨
南南東→南南西→南西→北東 1〜20ノット

2008年の第46回大会にkamakuraで参加し、散々な目にあった
小網代カップへ参加してきました。
今回は夏祭りの時にお誘いがあった小網代のサーモンW(J105)
での参加になります。
サーモンWに乗船するのは2004年にチーム小網代として
ワイキキヨットレースに参加するの際、チームの練習艇として
数回乗った以来7年ぶりです。
個人的に2008年小網代カップ、2010年トウキョウズカップと
大島がらみのレースは2回連続リタイアと相性が悪いのですが、
今回は悪夢を払拭できるのか!?
そして、大島の西側を見る事が出来るのか!?
不安と期待が入り交じった状態で参加します。
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!
風は5日は南西、夜中に北に回るというややこしい予報><
明るいうちに大島を回航出来れば追い風でフィニッシュ出来そうですが
大島回航に時間がかかると長丁場になりそうな予感(´Д`)ハァ…
サーモンWのポテンシャルに期待です!!
AM7:30頃小網代に到着。
集合時間はAM8:30だったので、マッタリと時間を過ごします。
集合後、サーモンWへ乗艇し艤装をします。
出航前、今回の参加者に挨拶をし団結式を兼ねてワインを1杯飲み
スタートラインへ向かいます。
今回の参加艇は9艇。
サーモンWは5艇参加しているKFRクラスにエントリーしています。
最大のライバルはkamakuraの尾山氏、先日行われたグランアルマジロの
元メンバーも2人乗艇しているケロニア。
是が非でも勝ちたいところです!!
本部艇へ向かう途中、私の名前を呼ぶ声が!o(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ
どうやらインディペンデンスから聞こえてきますが、私の知ってる人は
乗ってないよなぁ・・・
でも、こっち向いて手を振っているように見えます。
誰が乗ってるんだろう???
近づいてみると、ジャパンカップで一緒だったグランアルマジロの
元メンバーの山下さんと田中さんでしたヽ(´-`)ノ
海上エントリーを済ませスタートを待ちますが、とにかく風がないorz
これは長丁場になりそうだな・・・
そして、AM10:30スタート。
65マイルの戦いが幕を開けるのでした。
私の役目はジブトリム。
微風で小刻みにシフトする風を捕まえようと必死にトリムします。
がっ!!1時間ほど経過するも、まだ城ヶ島の西・・・
その後、多少風が強くなりますが、それでも5〜6ノット・・・
明るいうちに大島にたどり着けるのでしょうか・・・
今回の戦略はとにかくラムラインを行こうという事に。
時々ブローが吹き6〜7ノットで走りますが、平均では3〜4ノット。
先が長いねぇ・・・
昼過ぎようやく南西ブイ東へ><
まだ往路の4分の1弱・・・
風は西に振れそうな感じを持たせつつ、南南東から吹いています。
艇速の方も5〜6ノットで安定し着々と残航が減っていきます。
この日は視界が悪くなかなか大島が見えてきません。
見えると気分的に違うんですけどねぇ・・・
他艇の状況は前に6艇、後ろに2艇。
ケロニアは残念ながら先行しています。・゚・(ノД`)・゚・。
11月にしては異常なくらいの暖かさで全然寒くないのが救い。
PM3:00過ぎ、徐々に大島が見え始めてきました(・∀・)イイ!!
画像

画像

がっ、まだまだ残航は10マイル以上あります<>
交代交代でジブトリムを行いながら大島を目指します。
多少風の軸が西に振れ始めているため、プロパーコースが岡田港へ
向きつつあります。
明るいうちに記念撮影と夜支度を済ませ、徐々に暗くなりつつある
大島へ接近していきます。
画像

画像

大島が接近しても風は弱く思うように艇は進みません(´Д⊂ヽ
PM6:00のロールコールでは他も竜王を回るのに苦労している様子。
PM7:00過ぎ、小型の前線の影響で20ノット前後のブローが
吹き始め、次第に竜王崎が近づいてきます。
待望の神風か!!この風が吹き続けてくれればっ!!
祈りも届かず残航2マイルほどのところで立ち往生><
対水速度はあるのに見える景色が全然変わりません・・・
風が弱く為す術無し。・゚・(ノД`)・゚・。
とりあえず竜王に進路を向け続けますが、全く近づく気配がありません。
ただひたすら風が吹くのを待つしかありません(゚ρ゚)ボー
PM8:30過ぎ、異変に気づきます。
竜王が徐々に遠ざかってる模様・・・(核爆)
どうやら黒潮の分流の本線に乗った模様。・゚・(ノД`)・゚・。
艇は240°を向いているのですが、進んでいる進路は135°・・・
どうする事も出来ずただ潮流に流されていきます><
流され方は徐々に激しさを増し、みるみる遠ざかる大島・・・
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
って、冗談はさておきどうするか話し合います。
どうするどうする???
予報ではこの後4時間はこのままの風、その後北へ回るとのこと。
このまま東へ流され続けるとと本船航路へ突っ込む事になり
危険ではないか???(特に夜間なので)
総合的に考えてリタイアした方がいいのでは?との判断に。
私の意見は「艇長の判断に判断に従います」です。
他のクルーも同様の返答なので、リタイア決定!!
これで大島がらみのレース3連敗!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
本当に相性が悪いというかなんというか・・・
ひょっとして貞子の呪い???(違)
無線でレース本部にリタイアの意志を伝え小網代へ進路を向けます。
PM10:00のロールコールでは他艇はいまだに苦戦している模様。
帰りはしばらく舵を握る事に。
グランアルマジロでラットを握った時と同じでやっぱり楽しいヽ(´-`)ノ
車好きの私にはラットの方が性に合ってるのかなぁ???
1時間弱握ったところでオートヘルムに換えようかという案が出ましたが
20ノット近い風が吹き始めます(何を今更)><
オートヘルムに切り替えるのをやめ、メインのみの帆走で走らせる事に。
メインのみでも8ノット以上の艇速!!
これは楽しい!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
そんな楽しみも長くは続かず、風が落ち始めたのでオートヘルムに
切り替えます(´・ω・`)ショボーン
それにしても、オートヘルムってすごいですね!!
初めて動いているところを見たとは言えない・・・(/ω\)
って思ってたら、ワイルドジャイブ アブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!
少し上らせるように設定し、またまた機械任せの航海に。
こりゃ楽だわ・・・ボソッ
さて、食事が充実していた為忘れてましたが、島周りのレースといえば
魚肉ソーセージ!!(核爆)
こっそり自前で用意していたのですが、全く手を付けてない!!
これはまずい!!(なぜ?w)
ということで、まずはサーモンWで用意されていた魚肉ソーセージを
2本いただく事に。
やっぱり(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
小腹が満たされたところでいつの間にか気を失うように眠りに・・・
(ノД`)~゜。ネムー
途中寒さで目が覚めます((´д`)) ブルブル…サムー
カッパに顔を埋めてまた眠りに・・・
どのくらい寝ていたのかは定かではありませんが(1時間半くらい?)、
目を覚ますと赤白まで2マイルほどの地点に。
すると、テティスから赤白まで残航7マイルというコールが!!
はえぇぇぇぇぇ@@;
計算だと大島から10ノット以上でぶっ飛んできたことになります(驚)
ただ、南西ブイ辺りで風が急に北へシフトするので、追いつかれる事は
ないはず(´Д⊂ヽ
そんなこんなで、特に問題もなく小網代へ無事到着ε-(´∀`*)ホッ
後片づけをし、クラブハウスへ戻ると小網代カップの代名詞である
おでんのサービス。
大島からずっと雨だったので、冷え切った体に染み渡ります。
2007年の第45回小網代カップ(ケロニアで参戦)以後、大島を
回航する事が出来ていない私・・・
このままだと疫病神扱いされかねない状況に(´;ω;`)ウッ…
大島の神社でお祓いでもした方がいいのかしらpq
来年こそは!!来年こそは大島を回航出来ればいいなぁ・・・
どこの艇でもいいから来年も乗せて下さいね♪

最後になりますが、今回参加したサーモンWの皆様にはいろいろと
お世話になりました。
残念な結果に終わりましたが、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

ではでは(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第49回小網代カップへ参加してきました 車好きヨットマンのひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる