車好きヨットマンのひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年11月のKFRに参加してきました

<<   作成日時 : 2011/11/21 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年11月20日(日) 晴れ 西より0〜20ノット

KFRも残すところあと2戦。
現在下期総合4位のkamakuraはこのまま乗り切りたいところです。
前日、北条・里見水軍ヨットレースが中止になったのと取引先からの
緊急呼び出しで、自宅からの仕切り直しです><
自宅を出るときの外の気温がかなり高め。
もう11月も中旬すぎてるのに・・・
まぁ寒くないのはいいことですけどね♪
小網代へ到着すると西よりの風がそよそよ吹いています。
ただ、うねりも西から入っているようで係留中のヨットが前後に
揺れています。
小網代は西風に弱く、大西が吹いたりすると自艇に辿り着く事も
困難になる事があります><
実際にテンダーが沈した事もあるし・・・(悪夢)
そんなわけで、西風が吹いているときはあまり気乗りがしません。
予報だと午後から徐々に西が強くなってくるとの事なので、
強くなる前に帰ってこないと・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
艤装をしますが、とにかく暑い(汗)
着ていたカッパを脱ぎ常夏モード(爆)
その後ブリーフィング。
今回私の役目はタクティシャン&メイントリマー(汗)
気楽に考えています(爆)が、重要なポジションです。
今回はBコース(S→Kマーク→佐島沖定置網→kマーク→F)
kamakuraと相性がいいということになってますが、最近はあまり(汗)
とりあえず一桁順位に入って得点を伸ばしたいところです。
スタートラインに向かう途中で再びカッパ装着(`・ω・´)シャキーン
しかしスタートライン付近は風がない・・・orz
しかも、スタートライン付近ではラインから遠ざかる流れの潮があり
なかなかスタート出来なさそうです><
結局打開策を見つける事が出来ないまま本部船側からスタート。
がっ!!
ほぼ無風の為、スタートラインを超える事が出来ません。
潮にも流されている模様・・・
さらにランカがインを刺してきますが、舵が効かない為数回ヒット。
抗議は出しませんでしたが、こっちの方が権利艇なのにぃぃぃ
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
10分経過後も未だ半数近くのレース艇がスタートを切れない状況。
どうなっちゃうんだか・・・
右から風が来てる???左から風が来てる???
どっちから風が来てる???
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
さらに、日差しが強くなり日焼けするほどの陽気に。
再びカッパを脱ぎます。
30分程するとスタートラインを切ることなく衣笠がリタイア・・・
なんだかねぇ・・・
その後、あちらこちらでレース艇が漂う状況になり、普段であれば
15分程度で辿り着くところまで1時間半以上もかかりますorz
もうひたすら耐えるしか・・・(´Д⊂ヽ
何度も何度も少しでも風があると思われる方へタックを返します。
本当に風が上がってくるのか???
すると、そよそよと風が吹き始めますキタ――(゚∀゚)――!!
スピンを上げられるかどうかは分かりませんがとりあえずセット。
するとスピンが流れているよ!!との声が。
下側を覗くとバウからスータンにかけてスピンが流れています><
何が起こった!?
とりあえず回収しようとしますが、艇速が上がってきている為
シーアンカーを流しているみたいになり回収が困難に><
とにかくガンバレ!!
その後4人がかりで何とか回収ε-(´∀`*)ホッ
Kマークをを回航する頃には12〜14ノットくらいまで風が上がり
フリーなら何とかなりますが、予報通りこれ以上風が上がるようでは
No1ジェノアではきつくなる為、思い切ってジブチェンジをする事に。
kamakuraの場合、一度降ろしてからの張り直しになる為、見本がてら
私がバウへ向かいます。
ジブチェンジなんて何年ぶりだろう・・・(汗)
そんなに時間をロスすることなく(自分ではそう思いたい)No3へ。
スピン回収とジブチェンジの間に未央に追いつかれてしまい、
2艇並んで佐島沖の定置網を回航する事に。
回航後、すぐに未央を抜き返したところまではよかったのですが、
ここで予想に反して風が落ち始めます。・゚・(ノД`)・゚・。
風が落ちるとNo3では歯が立たず、すぐに抜き返されてしまいます。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
その後も徐々に未央から引き離されて、もう為す術無しorz
万事休すってやつですねΣ(ノ∀`)ペシッ
最終的には未央に3分ほど差を付けられてゴール。
屈辱的な初の2連敗を喫するのでした・・・(´Д⊂ヽ
することが全部裏目に出たレースとなりタクティシャンを任された私は
意気消沈・・・ヨットレースって難しいよねぇ・・・
後片づけを済ませた後、クラブハウスでは他艇を交えての昼食。
大いに盛り上がるのですが、私は隣のテーブルで未央の大村さん、
清水さんと反省会。
そこで、大村さんに最近のkamakuraは考え過ぎなんだよとの指摘。
私的にもいろいろと思うところがあったので、その一言は私の心に
深く突き刺さりました。
チームとしてのまとまりは徐々に発揮出来てきているkamakura。
ただ、技術的な面でレベルが高いわけでは決してありません。
安全を最優先するような選択を進言したり実行している自分がいる。
決して逃げ腰や弱気になっている訳ではないはずなのに、安全という
傘に隠れてチャレンジしてない自分がいる。
ここ最近そんなもどかしさが何となくあったわけです。
それを見透かされているような気がして・・・
チャレンジと無茶、無謀は違うわけで無茶や無謀な事を行う事は
決していい事ではありませんが、私の思っている事は無茶は無謀な事
なのだろうか???
その辺は考え方、技術によって人それぞれだと思います。
なので、正しい答えがあるわけでもないと思います。
ただ、自分の思いを口にしないでモヤモヤしていても仕方がない。
口に出して無理だと思われれば否定されればいいわけで・・・
ということで、少し気持ちを切り替えてやってみようと思うのでした。
何か偉そうな事を書いちゃいましたが、私もまだまだ未熟者です。
もっともっと経験を積んで一人前のヨット乗りになれればいいなぁ。

ではでは(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年11月のKFRに参加してきました 車好きヨットマンのひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる